カテゴリー「多肉植物」の25件の記事

2012年1月19日 (木)

パンクチュラータ

久しぶりの多肉ネタっす!!
昨年夏に大概の多肉たちが溶けてしまい、台風による塩害も重なってしまい植物熱がトーンダウンしてたけど、先日の小人熱に加え多肉熱も再発!!
久しぶりの新入りは、小さな粒々の葉に銀色の粉を吹きかけたようなパンクチュラータと言うヤツ。
この類の粉吹きはよく買って帰るんだけど、何度も枯らしてしまう事が殆どなんだなぁ・・・(苦笑)

Dscf2010

葉や茎に特殊な貯水組織が発達していて、乾燥している山岳地帯で生き残る術を持っているんだとか。
そんな過酷な環境でも立派に生き残れるんなら我が家でも大丈夫だはずね(苦笑)

続きを読む "パンクチュラータ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

リトープス

グリーン好きには分ってもらえると思うけど、自分のキャパシティと手に入れたい欲求との狭間で、買おうかどうか今回はやめておくか何て結構葛藤するもの。
#でも自分の場合殆どキャパを無視しているような・・・(苦笑)
2度程枯らした経験のあるリトープス。
近くのガーデンハウスで安く売っているが目にはいり、またキャパを無視し懲りもせず買って帰ってしまったよ。

Dscf0551_2

いつも、今度は大丈夫だろ!なんて全く根拠のない事を自分に言い聞かせてしまう。
少なくとも育て方などをリサーチしてから買えばいいんだろうけど、この手に入れたい欲求は直ぐに買わないと修まらないんだな。

続きを読む "リトープス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

お裾分け

midoがお気に入りの雑貨屋さんから多肉のお裾分けを持って帰ってきた。
何でも群馬の多肉農園から仕入れたものらしい。

Dscf0307

chouchouさんありがとうございます。大事に育てます。
でも自分枯らすのが得意なんですよ~(苦笑)
昨年分けて貰ったブッシュオキザリスも枯らしてしまったし・・・最近は猛暑続きだから自信ないなぁ。
kazariさんの手元に行くまでは枯らさないよう頑張りますね。

続きを読む "お裾分け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

そよ風の天使

白い粉ふきで小さなつぶつぶがとてもいい感じのセダム。
立ち性でふわっとしてて繊細な雰囲気が何ともツボをつく!
このような華奢なタイプが好みだけど、何だか期待を裏切らずひ弱なところはすごく残念。
うちに来た頃は葉も密集してていい感じだったのに、横に倒れちゃうし、葉はポロポロとどんどん落ちて薄くなってしまうし・・・

Dscf9936

自分がちゃんと世話してあげられないから悪いんだろうけど、育て方をググってもヤフっても中々ヒットしないので、まだそんなに流通してないのかな。
そのうち丸裸になりそうな勢いだけど、どうしたものか・・・イタイ

続きを読む "そよ風の天使"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

セダム・カウルレア

白や黄色の花が多いセダムだけど、この珍しい繊細な感じのブルー花を咲かせるカウルレア。
どちらかと言うと白花が好みの自分だが、珍しくこのブルーの花に惹かれ買ってしまったよ。
まだ六部咲き!と言ったところだが、鉢一杯に広がって咲くとかなり綺麗だと思うな。

Dscf9979

ただ残念なのがセダムなのに一年草というところ・・・
美しいブルーの花を持つがゆえに、一年で消えてなくなってしまう儚いところが何とも心打つところだが、来年もこの花を見るためには、種採りを頑張らなければいけないようだ。
自分に上手くできるだろうか・・・zzz

続きを読む "セダム・カウルレア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

レモータ

葉の表面がフワフワの毛で覆われているクラッスラ属のレモータ。

Dscf9801

つる性で横にどんどん伸びるらしく、何だかセダムっぽいところに惹かれ買って帰った。
紅葉の季節には紫色に変化するのも楽しめるようだけど、光沢のある綺麗なグリーンの小さな葉が涼しげでいい!
でも、何と気っても一番の魅力はこの毛!だなぁ・・・

続きを読む "レモータ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

姫足長虫取りスミレ

オリーブの木の添え木にする杭を買うためだけに寄ったホームセンターだったが、やっぱり来たからにはグリーンコーナーを覘かないわけにはいかない。
#自然と足が向いてしまうんだなぁ・・・(笑)

Dscf9214

そこで『ヒメアシナガムシトリスミレ』!と言う名のユニークな植物を発見。
虫取り!という名が付いているので、ちょっと調べてみらたら、やっぱり食虫植物だった。
食虫植物と言えば、パクッと挟み込むものや、落とし穴に誘い込むものを思い浮かべるけど、この虫取りスミレは、黄色い葉の間から粘着液を分泌して捕まえるんだそう。
でも、虫を捕獲すると折角の綺麗な葉が汚れるような気がして、できれば捕獲は遠慮してもらいたいなぁ(笑)

続きを読む "姫足長虫取りスミレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

センペルビウム

新築祝いの品を探しに『やちむん市』へ出かけるはずが、同じく読谷で開催されていた『きとね市』に長居してしまい、やちむん市は時間切れで行けず・・・アララ
植物博士の友人が出店しているのを知らなかったので、会場で見かけたときは何だかラッキーな気分。
早速、友人のブースをのぞき、今日は、↓このセンペルビウムを買って帰った。

Dscf8452

通常の多肉植物に比べすごく強健で、水遣りも控えめでいいらしいし、自分にピッタリではないかな。
友人は半年に1度くらいの水遣りで十分では!と言っていたが、どうなんだろう。自分にそんなに長い期間も我慢できるだろうか。
あと、すごく日光が好きな植物のようだが、高温多湿にだけ注意が必要らしい。これまた夏を向えるのが恐ろしいな。

続きを読む "センペルビウム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

熊童子

この痛々しい姿の多肉は、コチレドン属の熊童子!文字通り葉っぱが熊の手に似ている事から、この名前がついているそうだ。
この厳しい夏を越せなかった組の1つで、葉が1枚、また1枚・・・と次々に葉が落ちてしまい無残な姿に!
枯れた部分をカットしたり、落ちた葉をそのまま葉挿してみたりと、復活を願いできる限りの手を施してみたが・・・。

Dscf7738

先日、なんと新芽を発見!もうダメかなぁと諦めていたところだったので、思わずニンマリしてしまったよ。
#40過ぎの大人が多肉を見てニンマリ!なんてかなりキモい気が・・・
#自分!ヤバイとちゃうんか・・・(苦笑)

しかし、新芽にまで葉先のツメのような突起物がしっかり生えているので、小さくても熊の手にそっくり!
無事育ってくれるといいが・・・

続きを読む "熊童子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

うさぎの耳

朝と夜が涼しくなって大分秋らしくなってきた沖縄地方。今週末でかりゆしウェア期間も終わり、来週からまたネクタイしめなきゃ。
多肉植物に興味が湧き気に入ったものを何種類か育て始めてからもうすぐ1年を迎えるが、初の夏越しには少々知識や技術も足りなかったようで、殆どを枯らしてしまい寂しい状況の多肉ラック・・・
強健で手間要らずな多肉はないものか・・・と勝手な事を言い出す自分(苦笑)

Dscf7694

そんな我が家の多肉たちで、数少ない夏越しした強健君のひとり↑月兎耳。 文字通り月の形の葉はうさぎの耳のよう!
薄~く密に生えた産毛はなんとも触り心地がグッドだし、特に気を使った訳でもないが夏を越せた生命力は好感度120%!正に自分向きな多肉(笑)
#産毛系で言えば銀月もやっちゃったなぁ・・・

続きを読む "うさぎの耳"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧